プロフィール

アルプスオーダーシャツ工房

Author:アルプスオーダーシャツ工房
Order Shirts Workshop ALPS Co.Ltd.
松本に拠点を置くシャツ工房。
長野県松本市埋橋1-8-7
TEL:0263-32-7705 FAX:0263-32-7710

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

またまたまた カラークリップのこと書きます

もう一度おさらいします。
ネクタイを浮かせ活動的に見せる働きをする。衿留めはネクタイをするときは結び目の後ろに隠れるようにして使う。 刺す物はカラーピン、挟む物はカラークリップ、ピンホールカラーのワイシャツに用いる物はカラーバーと呼ぶ。
カラークリップ、衿留め用品に使う。両側がクリップになっていて衿を挟んで留めるタイプと小型のクリップになっていて左右が分かれており、鎖で繋がったタイプも存在する。
昔はネクタイが薄く柔らかかったため、ネクタイの結び目が緩まない為に用いていた。現在はお洒落として用いることが多い。(ウィキペディア調べ)
キンクリ
久しぶりのこのコーナーです。実は一つ、オークションでポチしちゃったんです。シルバーのクリップしか持ってなくて、ゴールドの物もほしいなって思い探したんですが、現行の入手可能なもので魅力的なものが見つからず、オークションで見つけた、USAのアンティークモノです。形に惚れました。アンティークということで、グリップ力に不安はありましたが、現物を試したところ、経年によるヘタリも無く、むしろ力強いグリップ力でした。ただ、古い為か表面が変質していて、テストに使った不要のカフスが汚れました。そこで研磨剤で、ブラッシュアップ。次回は、番手の細かいコンパウンドで仕上げ磨きします。モノ自体は良くても古いことは古いわけで、考慮も必要ってわけです。車が古ければスペアタイヤも古い。とか、古着のTシャツのプリントは割れる。とか、古い靴の靴底は剥げる。的な感じですね。
裏側に刻印が見られます。どなたかご存知ないですか?
このクリップを使うためのシャツを企画中です。縫い上がったら紹介します。
スポンサーサイト

ラウンド・ループタブ(仮名)完成

ラウンドループタブ2
先週紹介した、衿の持ち主のシャツが縫い上がったので紹介します。予想通りいい顔してますね。どこに出しても恥ずかしくない衿に仕上がってます。衿先のRも大きすぎずいい感じ。スーツを着たくなるシャツに仕上がってます。いかがです?

新しい衿型「ラウンド・ループタブ」Coming Soon !

ラウンドループタブ
おまだパーツの段階ですが、新しい衿型「ラウンド・ループタブ(仮)」を紹介します。いい線引けてます。よく縫えてもいます。すでに成功を約束されたかのような顔です。そのうちにシャツについたところを紹介します。

生地不良も見ておきましょうか  4

全く欠点のない生地は実は稀です。正しい知識を身につけて、間違った買い物を避けましょう。今回は「織りキズ」です。
ピロロ
画像中心部に3本黒い糸が飛び出していますね。生地柄の黒い部分の糸なのは明白です。
購入した繊維商品にこのような生地不良を見つけたら、話のわかる担当者なら交換してもらえるかもしれません。それか良く切れるハサミで根元から切ってください。決して引っ張らないでください、糸引きしてしまうかもしれません。ご注意を。